集客と転換率

毎日毎日、本当の多くの営業電話やメールがきますが、
そのほとんどが、ネットでの集客についての営業です。

●MO とか、その典型ですが、
それらが提案するような方法やツールを否定するつもりもないですが、
肯定するつもりも、サラサラございません。

今までの経験からすると、ある程度の情報がきちんとできた商品ページであれば、
それなりに集客もできますし、転換率っていうやつも上がります。

口車に乗せられて高いお金を払い、
情報やツールを得ても、そんなに劇的に変わらないのが現状かと思いますよ。

それより何より、集客や転換率に大きく影響するのは・・

その商品が欲しいという個人の思いと、その時期が重なった時です。

そば屋でいうなら、年越しそば とか 父の日 などがそれらにあたりますが、
高いお金を払っても、それらに匹敵する集客っていうのはまず無理です。

なぜなら、欲しい(食べたい)という欲求と、
そういったタイミングが重ならないことには検索すらしないから 笑

ですので、これからネットショップを始める、または始めたばかりという方は、
あまり多くの期待を抱かないでコツコツと積み上げていくのが
一番確実に商売を右肩上がりにするコツなんだと思いますよ。

お金をかけて、ネットショップを数年やっても、
儲かってない、売れない、はい閉店っていうパターンが多いのが事実なんですから。

あ~、それにしても一年中が年越しそばだったら、
富泉も物凄い集客率と転換率なんですけどね~(広告なしでも ^^;)

そして、ひとつ言えることは、
商品ページに来て、絶対に買って欲しいという気持はわかりますが、
その思いが強すぎると、購入した後のギャップとなり、
リピート率が下がる傾向にあるのも確かなことだと思います。

程よい情報を適切に配置しておけば、
購買意欲とタイミングが合えば、買っていただける確率は上がるのですから。

っていうことを、ネットショップを5年間以上やっていて改めて感じています。


posted by そば富泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です