今一度個人情報保護について見直しを。

某サイトで多くの顧客情報が流出したそうです。

不正侵入で情報漏洩ということですが、
ネットショップを運営している富泉や、他の店舗さんにとっても、
他人事ではないということを再確認する必要があると思いました。

不正侵入というネット独特の流出だけでなく、
実店舗をやっている、富泉やその他多くのお店は
店の中にあるものについても要注意です。

顧客情報はもちろんのこと、売上伝票や、
パソコンに入っている情報などなどですね。

人のふり見て、我がふり直さなくては。

そうそう、そんな記事を見ていて思い出した!

娘の努めている会社では、伝票関係はシュレッダーにかけて
廃棄するようでしたが、どうやらそれが壊れてしまった時のおはなし。

どういうわけか、そういった必要なものなのに、
現場の社員・アルバイトで折半してシュレッダー買ったんですって。

おかしな話でしょ 笑

ふつうは会社が経費として計上して買うもの。

本社まで話が伝わったかどうかは定かではないですが、
現場の上のエリアマネージャーや、その上の方が、
きちんと、必要経費として計上しなければなならないのに、
何故かそうしないみたいなんですよね。

どうなってるんじゃ!

い○○○ぼーい。

現場の人間が自腹で買わずに、
そのまま伝票捨てて、万が一、顧客情報なんかが流出したら
どうするんですかね・・・

それは会社の責任。

もちっと、ちゃんとしなきゃ  😡


posted by そば富泉

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です