抹茶ときな粉のティラミス – 第2回コンテスト作品 –

抹茶ときな粉のティラミス

抹茶ときな粉のティラミス

投稿者名トモ様
材料 分量
マスカルポーネ(クリームチーズ) 200g
砂糖 70g
こだわりの汁(そば汁) 30g
ビスケット 20枚
抹茶 適量
きな粉 適量
A
こだわりの汁(そば汁) 25g
砂糖 大さじ1
大さじ3

抹茶ときな粉のティラミスのレシピ


器にビスケットをしきつめる。

コップにAを入れ、レンジで沸騰するまで温める。

②の半量を①にまわしかけ、しみ込ませる。

ボールに砂糖、マスカルポーネを入れ、よくすり混ぜる。

なめらかになったら卵黄、こだわりの汁を入れ、さらによく混ぜる。

別のボールに卵白を入れ、固くしっかり泡立てる。

⑤に⑥を入れ、さっくり泡をこわさない様にまぜる。

⑦の半量を③に流し入れる。

その上にビスケットを並べ、残りの②をまわしかけ、しみ込ませる。

⑨の上にクリームの残りを流し入れ、冷蔵庫で冷やし落ち着かせる。

ふるいで表面に抹茶、きな粉をふる


posted by そば富泉

おすすめ

フィードバックはありません

  1. モニカ より:

    一般的にキッチンの作業台の高さを出す方程式があります。
    (身長÷2) 5センチと言われてます。
    ちなみに身長160センチの人は85センチです。
    ところで、具合の良い蕎麦鉢を置く位置って何センチのところなんですか?
    興味あります。是非教えて下さい(身長も)

  2. とみせん店長 より:

    >モニカさん、こんにちは?こんばんは? かな ^^;

    蕎麦打ちの場合の一般的な目安は
    自分が起立して手を自然に下ろした状態で
    手のくるぶし当たりの高さが目安とされています。

    なので身長によって何センチかは違ってきますが、
    個人のクセもあると思うので、そこからプラスマイナス5センチくらいが
    おおよその高さになると思います。

    私は若干高めの方が良いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です