ホームページ作成時の画像処理

今までは、富泉のサイト全体で画像は一枚一枚読み込ませていたのですが、
今後は少し変えていく方向になるかもしれません。

年月を重ねる度に画像は多くなってくるのは当然ですので、
そうすると、ホームページを読み込む速度がどんどん遅くなるわけで・・

そこで、CSS Sprites っていうやり方がいいのかなあと。

例えば、ナビメニューで画像をマウスオーバーで使用している場合、
7つのメニューがあるとすると、全部で14枚の画像が必要ですが、
これをひとつの画像にして、
スタイルシートで位置指定をして読み込ませるというものです。

こうすることで、読み込みが速くなるだけでなく、
IEでのマウスオーバー時などのチラツキも解消されるようです。

ホームページにいらしてくださる方にとってもやはり、
表示速度は早い方が良いですし、へんなチラツキはない方が
良いと思うんですよね。

大手サイトでも以前から使われているようですし・・
まあ、うちは弱小サイトですが  😳

で、CSS Spriteを自動でやってくれるジェネレータっていうのが
あるらしいんですあ、例によって英語なんですなあ 笑 ↓
CSS Sprite Generator


posted by そば富泉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です