※年越しそばのご予約・新年5日までの発送分受付終了のお知らせ

本年もたくさんの「 年越しそば 」のご予約頂きましてありがとうございます。
本年の年越しそばのご予約及び新年5日までの配送受けは終了しました。

ご予約頂きました皆様、どうぞお楽しみにお待ち下さいませ。

また、本年中のご注文につきましては、受付終了となっておりますので、
年内中のショッピングカートは全て在庫無しの状態となっております。
お電話・FAXでのご注文につきましても、年内配送分につきましては
承ることが出来ませんのでご了承下さいませ。

新年1月5日より、注文受付を再開させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

本年中におきましては、たくさんの皆様にご愛好頂きまして本当にありがとうございます。
新年も皆様にとって素晴らしい一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

父の日そばギフトセット各種
敬老の日そばギフトセット各種
----------------- ご来店ありがとうございます (*^-^*) -----------------
配達日時のご指定がない場合、基本的にご注文日の翌日発送となります。
水曜日定休ですので火曜日のご注文は木曜日の発送となっております。
九州・北海道等、到着に2日間要する地域への金曜日到着はご遠慮下さい。
» 詳しくはこちらかご覧くださいませ。

富泉流そばコラム

年越しそばの由来

年越しそばの由来

金運説

金銀細工師は、金箔を延ばすときに金箔の裂け目を防ぐために
そば粉を使ったり、飛び散った金銀の粉を掻き集める時に蕎麦の団子を
使ったところから、そばは、金を集めるという縁起で食べるようになった。

細く長くの形状説

そば切りは、細く長くのびることから、寿命を延ばす、家運を伸ばす
身代を永続きさせたいという縁起かつぎ。

運そば説

鎌倉時代、博多の承天寺で年末を越せない町の人たちに
世直しそば―としてそば餅を振舞ったら、その翌年から町の人たちに
運が向いてきたことから、大晦日に食べる習慣となった。
「 運気そば 」「 福そば 」ともいう。

三稜縁起説

そばの実が三稜(ミカド)なことから帝(ミカド)に通じる
室町時代、関東三長者のひとり、増淵民部が、毎年の大晦日に無事息災を
祝って「世の中にめでたいものは蕎麦の種 花咲きみのりみかどおさまる」と歌い、
家人ともどもそばがきを食べたのがはじまり。

そばは切れやすいという形状説

そばは切れやすいということから、
「1年の苦労や厄災をきれいさっぱり断ち切る」
「一年中の借金を断ち切る」どちらも、残さず食べ切らないといけないとか。

そば効能説

『本朝食鑑』に「蕎麦は気を降ろし腸を寛(ゆるく)し、
能(よ)く腸胃の滓穢積滞を錬る」とあるように、
新陳代謝により体内を清浄にして新年を迎えるということから。

捲土重来説

そばは、ひと晩風雨に当たっても、翌日陽がさせばすぐ起き直ります。
それにあやかって、「来年こそは」と捲土重来を期して食べる。

営業日のお知らせ
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

水曜日は定休日です。
出荷業務とメール返信、
お問い合わせ対応は、
お休みさせて頂きます。